読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常とアイドルとその他もろもろ

※すべてにわかです。

再始動したBiSに迫る~音楽編~

「解散したBiSが再始動したってよ」

 

ってことで最近盛り上がってます。

でも、BiSってそもそもなんなん?って人も多いかもしれません。

そんなド新規な皆さんにBiSの魅力(音楽中心に)を語りつくしたいと思います。

 

衝撃の”全裸PV”でデビュー

メジャーシングルのPVでは、メンバーが裸で森の中を駆け回るというアイドル業界では前代未聞のもの。

www.youtube.com

サムネだけでも裸なのが分かります。そうです、裸です。

ただ、大事なところは完全には見えません。ぼかしが入っております。

えー全裸とか奇抜なことやっててちょっと…ってドン引きな方もいるかもしれません。

しかしやってることははちゃめちゃなんですが音楽は意外にまとも…

いや結構いいんです。

ぜひ奇抜な見た目でドン引きするのではなく、もう一歩踏み込んで彼女たちの内面の魅力をわかってほしい。

ということで、個人的におすすめのPVをご紹介します。

”パプリカ”~ディープキスからヘドバンまで~

www.youtube.com

メジャー前の曲です。ディープキスをして、ストッキングってヘドバンしてます。

Youtubeのコメント欄は荒れてますし、メンバーだったりなはむも「こんなのアイドルじゃない!」とかいってグループを抜けました。

でも私はこの曲、すごく好きです。

嫌なときとか、この曲を大音量にしてヘドバンすると、ちょっと気持ちが楽になったりします。すげーパンクでかっこいいです。

「愛をもっと 自由をもっと 君をみせて」の部分では、片思いしている女の子がメンヘラ的に迫りくる恐怖を感じます。でもそこがいい。

 

”FiNAL DANCE”解散前のラストシングル

www.youtube.com

水着でさわやかに踊っており、PV自体はアイドルっぽいです。

これはBiSが解散する間際のラストシングルです。

「耐えた 我慢した 馬鹿なフリだってした」という歌詞から始まるのですが、

今までハチャメチャなことばかりしてきた彼女たちがこの歌詞を歌っているところに切なさを感じます。(作詞もBiSのメンバーがしています。)

サビのところでは「孤独が運命さ」とうたっており、これをラストシングルで作詞してしまうところに、何とも言えないさみしさを感じるのです。

のわりに、曲自体は明るくPOPで、逆に辛いのですが、彼女たちが元気で踊っている姿を見ると、笑顔になっちゃうんですよね~不思議です。

 

デジタルハードコアとアイドルの融合

www.youtube.com

この曲、すげーかっこいいと思うんですよね。

正直、かっこいいという言葉しか浮かばない自分が悔しいくらいです。

「ただただダラダラ過ごし~」の最初の部分からサビで急にPOPになる感じに虜になりまして、永遠にリピートしていた時期がありました。

PVの彼女たちは全然かわいくないので、ぜひ違うPVも見てください。笑

アイドルでこの曲を歌っているってところに、革命を感じます。

 

だれかの弱さに寄り添ってくれる優しい曲

www.youtube.com

太陽のじゅもんという曲です。

ハードでPOPな曲ばかりだったので、少し落ち着いた曲を。

「太陽のじゅもんで いたいいたいのとんでこ~い」

ってサビで歌うんですね。

ちょっと辛いときとか、泣きたくても泣けないときとか誰にでもあると思うんですが

そういうときにこの曲を聴くと、きっとあなたの痛さに寄り添ってくれると思います。

たぶん、聞くタイミングによっては号泣してしまうのでは。

ちなみにいろいろエピソードがある曲みたいです。

 

ほかにも・・・

まだまだいい曲はありますし、王道のアイドルソングも実は歌っています。

(nerveで検索を!笑)

なので気が向いたらぜひ第二弾を。(新生BiSの曲を紹介できるときがあるといいですね)