読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常とアイドルとその他もろもろ

※すべてにわかです。

ツタヤでCD借りてきた話

日常 音楽

久しぶりにCDを借りてきました。

普段はYoutubeで満足してしまうんですが(在宅でお金かからなくてうっひょーい)

BiSHとかビリーとか、気になるアイドルが多くなったし

いろいろ曲を聴きたくなったのでツタヤに行ってきました。

 

BiSH「Brand-new idol SHiT」「FAKE METAL JACKET」

BiSH…実は全然興味なかったんです。

もともとBiSが好きだったので、BiSの解散のときに私の中でBiSは終わっていて、そのあとに渡辺氏がアイドルグループをまたやりますといっても、全然頭の中でついていかなくて。それで結局ずっと聞いてなかったんです。

でも、最近ITunesで1日限定でアルバムを300円で販売するっていう赤字まみれの企画をBiSHがしていまして、ノリで300円の最新アルバムを買ったんです。そしたら、なんか曲いいじゃんってなりまして、今回のアルバム曲の購入につながったわけです。

BiSHは全体として歌詞が暗いんですよね。死にたいとか消えたいとか、そういうネガティブワードがそのまんま歌詞に書いてあるんです。

私はよく「前向いてこうよ」「きっと未来は明るいよ」みたいなポジティブなソングを聞くと、なんか他人事に聞こえてくるんですよね。だからBiSHのあの根暗さが逆に心地よかったりするんです。

ざっと聞いてみて、好きな曲リスト。

  • BUDOKANか もしくはTAMANEGI…サビがとにかく好きです。チッチの歌詞は熱いですね。
  • TOUMIN SHOJO…メロディーがツボでした。途中の「あかん」の歌詞もはまってました。
  • ぴらぴろ…好きっていうか一番印象に残りました。カッコいいのに、サビであれはずるいです。
  • beautifulさ…リンリンの作詞がどうやら好きみたいです。My distinctionもドはまりしました。これもきっとはまります。ライブの振付も簡単にマネできてかわいいですよね。
  • ウォント…「なにをしても 満たされなかった」このフレーズが好きでした。
  • ALL YOU NEED IS LOVE…音が少ない分、メンバーの声がすごくきれいに聞こえて好きです。ホッとしたいときに聞きたくなります。
  • DEAR...…ファイ!ファイ!ファイ!

全体的に、モモコの歌詞が多かったです。個人的にドはまりは”beautifulさ”ですかね。あれはたぶん、これから鬼リピします。

 

BILLIE IDLE「ROCK "N" ROLL IDLE」

Be-bop tu-tuがすごく好きなんです。歌詞も、メロディーも。

基本、のんちゃん(ヒラノノゾミ)の歌詞が好きなんです。

あとファ様(ファーストサマーウイカ)ののびる声が好きです。

ビリーはYoutubeの曲もシングルしかなかったり、まだまだ聞いてみたい曲がたくさんあったのでアルバムを1枚借りてみることにしました。

もちろん、Be-bop tu-tu が入っているものを選びました。

メンバーの歌唱力が全体的に高いんですね。

ライブ映像を見ていたときも思っていたんですが、こうCDから聞くと、うますぎてびっくりします。

アイドル特有のかわいい感じではなくて、艶があるというか色気があるというか…もうひっくるめてカッコイイんです。

ただ聞いていて思ったのですが、アイドルとしてどういう方向性を目指しているのかがよくわからなかったのが残念でした。なんか消化しきれてない感じといいますか…メンバーではなくプロデュースの話です。なんとなく曲を聴いていて、いろいろふわふわしているなと。ポテンシャルが高いだけにもったいない感じがしました。(このアルバムを聴いてて思ったことなので、今はどうなのかはわかりませんが。)

新メンバーアキラが入りグループとしての転換期だとも思いますので、今後に期待です。ライブ行ってみたいなー。

曲は「君にテレポーション」「平成ロックスター」が好きでした。もちろん、Be-bop tu-tuも。笑

 

大森靖子「TOKYO BLACK HOLE」

前のアルバム「洗脳」…すごく好きでした。

当時「子供じゃないもん17」「焼肉デート」「呪いは水色」にはまりにはまって、かなりリピートしていました。

そして、先日の演劇で「さっちゃんのセクシーカレー」の曲に出会い、これまたはまってしまったので今回アルバムで借りることに。

  • TOKYO BLACK HOLE」…赤い染みのパンティと目があった…なんて衝撃的な歌詞。心地よいメロディーがその衝撃さを緩和させてくれるはずもなく、私の脳にはずっとパンティの単語がまとわりついていました。パンティって言葉は不思議ですね。それは別として、この曲では大森靖子の一面を見れた気がしました。
  • 生kill the time 4 you、、」…大森靖子っぽい!好き!って感じです。
  • 新生代カステラスタンダードMAGICマジKISS」…夕暮れの放課後に一人で帰っていくかんじの、あのなんともいえない淡くて、せつない感じのメロディーが好きです。すごいPOPなんだけど。

 

非国民ヒーローをきいてて思ったんですが、大森靖子の歌声は低音とすごく調和しますね。神聖かまってちゃんのの子も高めの声だと思うんですが、大森靖子の声の高さが、彼の声を低音だと私に気付かせてくれる。そしてその低さに心地よさを感じるんです。大森靖子の声はすごく高いから、たまの低温がすごく心地いい。これは彼女の低めのキーにたいしても言えることなんだろうけど。だからこそ「無修正ロマンティック~延長戦~」もすごく新鮮で面白かったです。

 

 Perfume「COSMIC EXPLORER」

Perfumeはずっと好きです。ポリリズムちょい前ですかね。

最近は上京の関係もあり、Perfumeのライブにもちょくちょく行っています。

Perfumeのライブは本当に楽しい…少し前(6月かな)にもライブに行きました。

いろいろあって最新アルバムをチェックせずにライブにいき、ライブ終わったあとに「あの曲すき!」ってなっていたんですがね。すっかりチェックし忘れていて、この時期に借りる始末です…。

いやーすごく好きですねー今回も。結局、Perfumeが好き=中田ヤスタカが好きなんですよね。これはすべてにいえることですが、ハロプロが好き=つんくが好き、BiSが好き=松隈さんが好きってことにもつながってくると思うんです。Perfumeをアイドルと一緒に語るのは、おこがましいといわれるかもしれませんが。笑

「Cosmic Explorer」「Baby Face」「Micacle Worker」が好きでした。というか他の曲はほとんどシングルで聞いていたので、あまり新鮮味はありませんでした。もちろん、新鮮味はなくなっても、大好きなことには変わりありません。

もうね、Perfumeはずっと大好きです。